声を老化させないためのエイジングケア方法

年齢を重ねるごとに、体に現れる老化のサイン。

お肌や、体型、髪の毛など、至るところにそのサインというものは出てくるのですが、実は「声」も老化していく、ということを皆さんはご存知でしょうか?

女性の場合、声が老化すると、声の高さが低くなって来るのだそうですが、その原因は一体どんなものがあるのでしょうか?

女性は加齢と共に、女性ホルモンは減少してきます。

そうすると、声帯が太くなって来るのだそうです。

声帯が太くなると声が低くなる=老化、ということになります。

また、声帯の筋はヒアルロン酸という成分で包まれているのですが、加齢と共に、このヒアルロン酸も減ってしまいます。

それによって声自体にも潤いが無くなってしまい、老化、ということになってしまいます。

その他、声帯の筋力が低下した・飲酒や喫煙・ストレスを感じた…なども、声の老化に強く関連があるのだそうです。

声についても、なるべく若々しさを保っていきたいものですよね。

そこで、声のアンチエンジング方法を少しご紹介しましょう。

声の筋力が落ちるなら、積極的に話しをしたり、歌を歌ったりして声帯を鍛えていきましょう。

歌を歌う場合、発声方法に注意。

間違った発声方法で歌ってしまうと、却って喉を痛める結果になってしまいます。

日常の生活では、「口呼吸」をなるべく行わないようにしましょう。

口呼吸を行うと、喉が乾燥してしまい、これも声帯に負担をかけることになってしまいます。

腹式呼吸を日常の中で意識していると良いでしょう。

このことからも、喉の乾燥は良くない、ということから、加湿器で喉を湿らせたり、のど飴を常備したりする、など、喉のケアを行っておくと、声帯も良い状態をキープすることが出来るのではないか、と思います。

また、飲酒や喫煙も喉を痛めてしまう、ということから、過度な飲酒や喫煙は控えるようにしましょう。

辛いものなどの刺激物も喉にはあまり良くないようです。

声帯のアンチエンジングを気にする場合は、日頃から避けておいた方が無難ですね。

上記を日常から意識して、いつまでも若々しい声を保っていけるよう努力していきましょう!

果物を摂取することで、若さと美肌をいつまでもキープ!

日本人は、世界各国と比べると果物をあまり食べない傾向にあるようです。

今、フルーツのイメージを日本で聞くと、「糖質があるので太りやすい」とか「価格が高い」、「皮を剥くなどして食べるのが面倒だ」…というイメージがあるようです。

果たしてフルーツは本当にデメリットばかりなのでしょうか?

フルーツは、太りやすい、というイメージがありますが、お菓子と比較をすると、そのカロリーの差は段違いです。

例えば、リンゴは100グラムで54キロカロリー。

それに対して、チョコレートケーキは100グラムで348キロカロリー。

カロリーの差は歴然としていますよね。

また、栄養素の面でも、フルーツの方がとても優れています。

チョコレートケーキは砂糖や油脂、小麦粉やバターなど、糖質や炭水化物が非常に多いです。

チョコレートケーキが市販のものならば、更に添加物や保存料などが含まれている可能性もあり、チョコレートケーキを食べて健康になれる、とはやはり言いがたいです。

それに比べると、フルーツは非常に優れた食べ物である、と言えます。

フルーツはビタミンや食物繊維、水分がとても豊富。

噛みごたえもあるので、少量で満足することが出来ます。

お菓子を食べるならば、フルーツを多く食べることで満足を得る方が健康にも、ダイエットにも良い、ということになります。

また、糖質が高いと言われるフルーツですが、食物繊維が豊富なフルーツは、血糖値を上げにくい低GI食品。

糖質制限ダイエットを行っている方も、安心して食べることが出来ます。

また、フルーツに含まれている「糖」は「果糖」。

甘みを強く感じる糖なのに、果糖の分解を行う時は血糖値を上げにくい性質を持っているのです。

ですから、フルーツを、ダイエット中の食事メニューにうまく組み込むと、食べていない時に比べてより効果的に痩せることが出来ます。

女性の方ならば、美肌に憧れる方も少なくないでしょう。

そんな方にこそ、ビタミン豊富なフルーツを沢山摂って欲しいと思います。

ヨーグルトなどと組み合わせて食べると、より美肌に近づくことが出来ますよ。

とっても魅力的なフルーツたち。

是非意識して食べることをお勧めします!

ココナッツオイルがこんなに万能だなんて知ってた?

美容意識の高い方は、もう既に知っているかも知れませんが、ココナッツオイルが大ブームになっています。

今までも様々なオイルは流行して来ました。

けれど、このココナッツオイルというものは、体に塗ってよし、食べてよし、という万能のオイルなのです。

ココナッツオイルは、他のオイルとどんな点が違うのでしょうか?

まず、ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸、というものが含まれています。

他の油と違って、体に蓄積されることがありません。

また、なんと!ココナッツオイルが体の中に既についてしまっている脂肪を巻き込み、共に燃焼してくれる働きがあるんです。

ということは、例えばパンに塗って食べたり、料理に積極的に使用をすれば、ダイエット効果がとっても大きい、ということですよね。

ココナッツの香りを楽しみながらダイエットをすることが出来るので、ダイエット中でもテンションやモチベーションを上げることが出来るのではないでしょうか。

更に、体に溜まった便=宿便を除く働きがあり、腸の働きを整えてくれるので、宿便除去や便秘の解消に、大きな効果があるようです。

また、半月ほど継続してココナッツオイルを摂取すると、冷え性が改善するそうです。

冷え性の改善率が75%というから、凄いですよね。

ココナッツオイルの凄いところはこれだけではありません。

体の内側にも効果があるココナッツオイルですが、塗るなど、外側へのアプローチにもとても効果があるのです。

髪のダメージが気になる場合、入浴後に髪になじませると、とても良いトリートメント剤になります。

また、オイルなので、メイク落としにも使えます。

しつこいメイクも、ココナッツオイルを使えばするっと落とすことが出来ます。

また、ココナッツオイルは、紫外線を20%もカット出来ます。

今までお肌が弱くて日焼け止めを塗ることが出来なかった方も、ココナッツオイルなら安心ですよね。

オイルなので、ベタベタするのではないか?

と考える方も多いかも知れませんが、さらっとしたつけ心地なので、夏で暑くても不快にはならないそうです。

いかがですか?

ココナッツオイル、とっても凄いですよね。

まだ試したことの無い方は、是非使ってみることをお勧めします!

どんな面倒くさがりな人でも続けられる超簡単スキンケア方法

「スキンケアはしっかりしたいけれど、面倒だから続かない」とか、「面倒だからスキンケアはしたくない」という方にもお勧めの、スキンケア方法、というものがあります。

めんどくさがり屋さんだけではなく、子供さんがまだ小さく、自分に時間を割いていられないママさんにもお勧めをしたいです。

まず、化粧水などのスキンケアなのですが、面倒な方は、市販の「オールインワン化粧品」を購入すると良いです。

「コレ一つで化粧水、乳液、美容液が塗れてしまいます!」というような内容のものです。

入浴後、この化粧品をつける習慣だけをつければ、あとは簡単。

いくつもの化粧水のビンに迷ったり、つけるのが億劫になったり、ということもありません。

近頃は安価なオールインワン化粧品も多く販売されていますので、ネットで検索をして購入するのも良いのでは無いでしょうか?

次に、「水を飲む」ということ。

「これのどこがスキンケアに繋がるの?」と思う方もおられるかも知れませんが、水を意識して頻繁に飲むことで、血液をサラサラにし、血行を促すことが出来ます。

つまり、肌荒れなども改善出来る、ということ。

お気に入りのタンブラーやボトルにミネラルウォーターを入れておけば、水を飲むことも面倒とは思わなくなるのではないでしょうか。

気分の上がるタンブラーやボトルを、この機会に購入してみるのも良いですね。

ミネラルウォーターも、世界各国のものを順番に買うなどすれば、味わいも違うし、面白いものです。

また、お風呂に入りながら付けることが出来る「小顔マスク」など、「ながら美容」のグッズが現在多く販売されています。

入浴のついでにスキンケアが出来る、そんなグッズを買ってしまえば、お風呂に入るついでに美しいお肌を簡単に手に入れることが出来てしまうのです。

いろんなタイプの「ながらグッズ」を買えば、その日の気分に合わせて変えることも出来るし、何より楽しんでそのグッズたちを使う、ということが、最大のスキンケアになるのではないでしょうか。

ものぐさでも、めんどくさがり屋でも、スキンケアって結構バッチリ出来ます。

無理なく楽しく実践をして、美しいお肌を目指していきましょう!

体の内側から綺麗にする5つの方法

ニキビやくすみの無い、明るく美しい肌は、女性の誰しもが憧れますよね。

肌荒れを回復させる外用薬や、保湿を促す化粧水、乳液などは多く市販されていますが、外からのアプローチだけではお肌は美しくなりません。

内側のアプローチも平行して行うことで、肌荒れのない美しいお肌を手に入れることが出来ます。

日常、ちょっと意識をして行って欲しい、内側からキレイになる行動や習慣を、今回は5点紹介しましょう。

1:砂糖の摂取を控える

砂糖、つまり糖質は、摂取するとすぐにエネルギーに変換されます。

糖質が分解される時はビタミンとミネラルが使用されてしまいます。

そうなると、肌を美しく維持するために使うビタミンやミネラルが欠乏してしまい、肌荒れを招いてしまう、ということに…。

なるべく砂糖を摂ることは日常の中で控えていきましょう。

2:インスタント食品や加工食品は避ける

インスタント食品、加工してある食品などは、塩分がとても高いものが多いです。

塩分は摂り過ぎると高血圧の元。

また、むくみの原因にもなります。

3:水を多く飲む

体重×4%の量のお水を、1日のうちで何度かに分けて飲むようにしましょう。

水は、代謝を高めてくれるだけではなく、肌荒れの改善にも繋がります。

なるべくミネラルウォーターを選んで飲むのが重要です。

4:食物繊維を摂る

不摂生を行うと、腸の中には老廃物が沢山溜まってしまいます。

食物繊維を多く摂ると、腸の中をきれいに掃除してくれます。

腸のデトックスを定期的に行いましょう。

海草類・リンゴ・人参・おくら・ごぼう・こんにゃくなどは、食物繊維が多く含まれているのでお勧めです。

5:お菓子を食べない

糖質の話にも似て来るのですが、お菓子の多くは砂糖が多く含まれています。

チョコレートなどは、油脂分も多いので、ニキビの原因になりがち。

お菓子には、血糖値を急上昇させて太りやすくなる作用もあります。

空腹時にお菓子を食べるのは一番良くない、ということですね。

いかがでしょうか。

日常でちょっと気をつければ、体の内側からも簡単にキレイになることが出来ます。

美肌になることを目標に、毎日の中で少しずつ意識を変えていきましょう。

かぼちゃを食べれば肌が若返って美肌になれますよ!

甘くて美味しいかぼちゃ。

その甘さから、ケーキなどのスイーツに使われることもあり、女性でかぼちゃを好む方も多いのではないでしょうか。

実は、かぼちゃって、美味しいだけでは無いんです。

かぼちゃに含まれる栄養素は、女性の美容に嬉しい成分で溢れています。

今回は、そんなかぼちゃについての謎に迫ってみましょう。

まず、かぼちゃに何が含まれているか、というと、代表的なものはベータカロテン。

この栄養素は、体の中に入ると、皆さんもご存知のビタミンAに変化をします。

ビタミンAは、抗酸化作用がとても強いので、若返り効果に非常に効果があります。

他のビタミンの効果も見逃すことは出来ません。

かぼちゃには、ベータカロテンの他にビタミンCとビタミンEが含まれています。

ビタミンCの効果は、もう今さら言わずもがな、という感じではあるのですが、皮膚や粘膜を強くしてくれる効果があります。

風邪の季節なんかによく積極的に摂るよう言われますよね。

勿論、肌荒れの効果も大きいです。

紫外線への抵抗力を高める成分でもあるので、美白を気にしている方にも摂って欲しいビタミンの一つです。

ビタミンEは、アンチエイジング成分の高いビタミンです。

抗酸化作用は勿論、皮膚のバリア機能や血行促進の効果があります。

体の老化を防ぐことが出来るし、血行促進をすることから美しい肌を維持することも可能なのです。

かぼちゃのビタミンE含有量は、野菜の中でもかなり高いです。

医師もお勧めするくらいビタミンEの含有量が高いので、健康面を考えてもかぼちゃを意識して摂った方が良さそうですね。

さて、残る栄養素としてやはり見逃せないのが、食物繊維。

成人女性が1日に必要な食物繊維量は17g。

かぼちゃ100gに含まれる食物繊維は約3.5gととても多いので、食物繊維が不足している方も、かぼちゃを食べることによって簡単に補うことが出来ますね。

食物繊維が多いということは、食べた後の満足感もとても高い、ということ。

お腹にたまるので、空腹感を感じなくなります。

ダイエット中の女性にもヘルシーで嬉しい食べ物ですよね。

糖質が高いので、主食代わりやおやつ代わりに食べるなどしても良いでしょう。

かぼちゃ、積極的に食事に取り入れて、トラブルゼロの美肌作りをしていきましょう!

体の内側からアンチエイジングする方法

エステへ行って、マッサージやピーリングをしたり、ちょっとお高い化粧水や美容液でスキンケアを行う…。

そういった「外側からの美容」を行うのは、とても大切なことです。

しかし、いくらそうしてケアをしても、日々の生活で不摂生をしていては元も子もありません。

外側からも内側からも美容を意識していくことこそ、本当の美に近づくことが出来るのではないでしょうか。

今からでも出来る、内側をキレイにする習慣を、今回はご紹介します。

まずは、睡眠を長く取りましょう。

忙しくても8時間は睡眠を取って下さい。

入眠してからの3時間は、成長ホルモンが特に多く分泌されます。

この成長ホルモンによって、お肌のターンオーバーが促されるのです。

安眠出来る環境を整え、深い眠りに入れるようにしましょう。

充分な睡眠と共に、人が健康に生きていく上で重要なのが、適度な運動です。

日々の生活の中で、軽くで良いので筋肉トレーニングやストレッチ、有酸素運動を取り入れてみましょう。

筋肉トレーニングには、落ち込んだ気持ちを回復させる効果がある、ということが科学的にも証明されています。

精神的な落ち着きだけでなく、筋肉トレーニングによって筋肉量を増やしていくと、太りにくく、しなやかで若い体を維持出来ます。

まずは入浴後、軽くストレッチを行うところから始めてみましょう。

最後に、意識して行って欲しいのが「水を飲む」ということ。

よく「モデルは1日2リットルの水を飲む」という言葉を聞きますが、正しい水の量は体重の4%と言われています。

例えば、体重50キロの場合は…50キロ×4%=2リットル、ということになります。

体重によって、その必要な水の量が違って来る、ということです。

水を意識して摂ると、基礎代謝が上がります。

また、血液もサラサラになり、お肌の透明度が上がります。

新陳代謝も促されるので肌荒れも改善されていくでしょう。

同じ水分でも、お茶やコーヒーだと、内臓が「水」と「それ以外のもの」とを分解しようとするので、どうしても内臓に負担がかかってしまいます。

水は、内臓に負担がかからないので、出来るだけ水を飲むようにしましょう。

このように、内側から美容にアプローチをする方法は沢山あります。

日々意識をして、心身共に美しい自分を保っていきましょう!

体の内側から綺麗にする食べ物

化粧水や乳液、美容クリーム、マッサージなど、外側から美容に働きかける、というのはとても効果のあることで、かつ積極的に行うべきものです。

更に、それと平行して内側からもキレイを追求していけば、きっとあなたの美しさも加速度的にアップしていくに違いありません。

内側からのキレイを作っていくためには、どんな食品を摂れば良いのでしょうか?

まず、女性の方ならば必ず摂って欲しい、と言ってもいい位大切な食品は、納豆です。

納豆には「ポリアミン」という成分が含まれているのですが、この成分は新陳代謝や老化防止に効果があります。

つまり、お肌のシミやそばかす、くすみなどを防止する働きを持っている、ということなんです。

更に、レシチンという成分にはデトックス効果があるので、肌荒れ改善にも効果あり。

毎日でも食べたい食品ですね。

次に、やはりこちらも女性に大人気の食材、アボカド。

世界一栄養価の高い食べ物としてギネスブックにも記録をされているんですよ。

「森のバター」や「食べる美容液」という名を持つことでも知られています。

アボカドの約20%は油で成るのですが、その主の油はオメガ9(オレイン酸)やリノール酸、
リノレン酸、という良質な油。

オレイン酸は不飽和脂肪酸。血液中の悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにする効果があるので、動脈硬化予防、それに抗酸化作用も期待出来ます。

他に注目をしたいのが、アボカドに多く含まれる「コエンザイムQ10」。

肌荒れ防止や老化防止には必須と言われている栄養成分です。

また、食物繊維も豊富な食材なので、お通じに難あり、という方にもお勧め。

美味しく、料理での用途も広いというのも嬉しい食品ですよね。

内側から美白を目指したい方は、イチゴを意識して摂ってみましょう。

イチゴは、実はレモンよりもビタミンCが多いということはご存知でしたか?

たった5粒のイチゴで、1日に必要なビタミンC量を補えてしまうんです。

コラーゲンも多いのでお肌を整えるにはもってこい、ですね。

いかがでしたか?

他にも健康に良い食べ物は、沢山あります。

美容に良い食事を意識して、ワンランク上のお肌にステップアップしましょう!

ミニマリストの美容ライフってどんなの?

少し前に爆発的に流行した言葉「断捨離」。

現在でも、このブームは続いていますね。

断捨離は、「不要物の数を減らし、生活や人生に調和をもたらすことの出来る生活術などのこと」という意味があります。

少し意味は違いますが、近年は「ミニマリスト」という生き方が注目されているようです。

断捨離は、今ある不要なものを減らす、という意味ですが、「ミニマリスト」は、不要なものをとことん排除し、最低限のもので生活を行う、という意味。

物を持たない、シンプルな生活をするのは、心身に健康をもたらす…と考える生き方です。

そんな方々の美容というものは、一体どういうものなのでしょうか?

市販の食品の中には、添加物や保存料が入っているものがありますよね。

私達はそれらの食品を気にせず購入し、調理し、食べているのですが、ミニマリストの方は、これらの添加物を「本当に必要なのか」「不要なのではないか」と考え、排除をし、使います。

これは美容においても同じで、彼女たちは、精製水やグリセリンで化粧水を自作し、日々のスキンケアに使用をしているようです。

また、リップクリームや石鹸なども自分の手で作り、それを日常使っています。

自然由来のもの、何も余計なものが入っていないもの。

それ「のみ」を使用する、という方が多いようです。

勿論、ミニマリストさん一人ひとりには価値観の違いがあり、自作のものでスキンケアを貫く方もいれば、添加物の入っていない商品を買い求めて、それを使う、という方もおられます。

だとしても、やはり共通するのは「不要と言えるものが入っていない」ものを使う、ということ。

化粧水などの自作についても、節約云々ではなく、「不要なものが入っていないから」という理由から作るのです。

ですから、ファンデーションやマスカラなどを付けない、という方も、ミニマリストの方は多いようです。

食事も美容も、確かにシンプルであればあるほど、お肌のコンディションも整うように思います。

ミニマリストの方は、お肌のきれいな方が多いですもんね。

ミニマリストの良い所を取り入れて、日々のスキンケアに活かせば、お肌の調子も上向きになるかも知れませんね。

冷やし美容について詳しく!

「冷やし美容」という言葉を聞いたことはありますか?

ちょっと聞き慣れない言葉ですが、この美容方法は、特に夏にお勧めをしたい美容法なのです。

「美容的に『冷やす』というのは、あまり良くないのではないか?」と思う方も多いかも知れませんが、この冷やし美容には、実は凄い効果が秘められているのです。

今回は、この冷やし美容の方法と効果についてご説明をしたいと思います。

まずは、冷やし美容の効果について。

夏は、外気温が非常に高くなります。

気温が高くなると、大量の汗をかくのですが、この時の毛穴は…他の季節に比べて毛穴が開いている、大きくなっている、とされています。

蒸しタオルなどを顔に当てると、毛穴が開く、と言いますよね。

正にあの状態が夏には起こっているんです。

開いている毛穴を、「冷やし美容」で冷やすと、今度は、毛穴はキュッと引き締まります。

毛穴を目立たなくする効果があるだけでなく、過剰な皮脂の分泌を抑える効果もあります。

メイク前に行えば、メイクののりも良くなるでしょうね。

また、冷やし美容でお肌を冷やした時、血管は一瞬収縮するのですが、その後血管が戻ると血行が良くなります。

冷やしっぱなしにするのではなく、冷やして戻す、という行為が良いようですね。

血行が良くなると、お肌のターンオーバーを促すので、お肌の新陳代謝が非常に良くなる、という効果が期待出来ます。

そんな多くの効果が期待出来る冷やし美容、一体どんな風に行えば良いのでしょうか?

方法はとても簡単。

保冷剤や氷に、ハンカチやタオルを巻いて、それで肌を冷やしましょう。

お肌に軽く押し当てるだけで大丈夫です。

ハンカチやタオルは清潔なものを使用して下さいね。

後、普段使用している化粧水やジェルの類を冷蔵庫で冷やすのも「冷やし美容」です。

この方法の場合だと、保湿と、冷やして毛穴を引き締める、という作業がいっぺんに出来てしまうので嬉しいですよね。

冷やした化粧水をコットンに含ませて使えば、これをパックにすることも出来ます。

今すぐにでも始めることが出来る「冷やし美容」。

毛穴ケアを気にする方や、夏場に皮脂が多い、と悩む方に是非試して頂きたい美容方法です。